活動記録

活動記録3
2017/12/18

12月17日(日)

Tweet ThisSend to Facebook | by 堀 公彦
Jr.ドクター育成塾@日立を行いました。
【小学校6年生クラス】
  
  
「振り子をうまくゆらすコツは何だろう?」という問いについて
資料A「2種類の長さの違う振り子で挑戦」⇒振り子をゆらす速さは、長さで違うことを実感
資料B「2種類の長さの違う振り子の周期」⇒長さの違う振り子を振ってもらって周期の違いを計測
資料C「3種類の長さの違う振り子を同時に挑戦」⇒1つの棒に長さの違う振り子を3つつけて、1つを
ゆらす実験から、長さとゆらす速さの関係を実感から、
振り子の周期と振り子をゆらすときの手の動く速さの関係を考えました。
ジグソー活動では、それぞれの実験からわかったことマナボードにまとめることができました。

【中学校1年生クラス】
  
  
「テレビに映ったリンゴを見ることができるのはなぜだろう?」
資料A「物体が見えるということ」⇒物が見えるのは、反射した光が見えている
資料B「光と色のしくみ」⇒光は波長によって色があり、その色の光を見ている
資料C「ヒトが色を認識するしくみ」⇒目に入った光は、網膜のすい体で色を感知することや
RGB三原色の組み合わせで色ができることから、
「リンゴが反射した光の色と同じ成分の光をテレビが液晶を調整して出している。
その光を3つのすい体で感知して脳が合成して見えている」ということを、
資料を説明しながら、考えることができました。
15:57 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)

ジュニアドクター育成塾(東京大学)

このサイトは、JSTジュニアドクター育成塾(東京大学)のプロジェクト関係者専用のサイトです。関係者の方はログイン画面からお入り下さい。

 

 

(関連サイト)

東京大学CoREF http://coref.u-tokyo.ac.jp/

日立理科クラブ  http://www.hitachi-rika.com/

 
PAGE TOP